湖西連峰「普門寺から神石山 、西テラス」

<ササユリを求めて>
From Fumonji Temple to Mt. Kamiishiyama
Kosai Mountains, Japan
yama-title-s.jpg

湖西連峰(湖西連峰)、静岡県と愛知県の県境に南北に伸びる弓張山地の別称。低山ながら変化に富み人気のトレッキングコースが多い。


Ads by Google


行程

主な目的地 普門寺、神石山、西テラス
日程 2021年6月22日
メンバー zaucat, yoshicat



写真集

神石山のササユリと普門寺の紫陽花見物を兼ねて西テラスルートのショート周回コースです。ササユリはテラスへの下りの途中に群生がありました!
薄日はさすもののずっと曇り、今日は涼しく歩くことができました。これからの季節の低山は曇天に限りますね!


<普門寺駐車場を出発>

kamiishiyama31.jpg
普門寺の駐車場に到着。今日はここから周回します。
kamiishiyama31.jpg
まず登山口に向かいます。おお、アジサイが満開ですね。
kamiishiyama31.jpg
内門の床に「レインアート」がありました。水打ちすると文字や絵が浮き出てきます。風車もきれい!
kamiishiyama31.jpg
「普門寺夏詣」という文字と青もみじが浮かび上がりました。
kamiishiyama31.jpg
内門を右に進んだところが登山口。神石山への最短コース。
kamiishiyama31.jpg
最初から急登。山頂までの距離が短いということは、、、ずっと、急登(汗)。

kamiishiyama31.jpg
ホタルガ

kamiishiyama31.jpg
ぐんぐん標高を稼ぎます。
kamiishiyama31.jpg
分岐点。右の薬師岩に進みます。

<薬師岩>

kamiishiyama31.jpg
登山口から20分ほどで「薬師岩」に到着。お薬師様に見立てた巨岩です。
kamiishiyama31.jpg
さらに10分強で梅田峠からの登山道と合流しました。

<神石山>

kamiishiyama31.jpg
神石山の稜線に出ました。すぐ右に山頂があります。

kamiishiyama31.jpg
一等三角点にタッチして、、、

kamiishiyama31.jpg
山頂広場へ。うわぁ、にぎやかだなぁ(汗)
kamiishiyama31.jpg
さっさと記念撮影して、、、広場を立ち去りましょう!
kamiishiyama31.jpg
頂上広場から直接西テラスに向かいます。3分ほど下れば高圧線の鉄塔。これをくぐって更に下れば、、、
kamiishiyama31.jpg
鉄塔の下にササユリ発見! 本日の目的達成。
kamiishiyama31.jpg
可憐ですね!

<西テラス>

kamiishiyama31.jpg
西テラスに出ました。豊橋市街の素晴らしい眺望。
kamiishiyama31.jpg
この展望台ルートは「神石山自然歩道」として豊橋市の発行するハイキングマップに掲載されていますがYAMAP のマップには登場しません。そのためか訪問者も少なめです。

kamiishiyama31.jpg
絶景を眺めながらお昼にします。いつものおむすび! 食事の最中、身軽な感じで岩斜面を下っていくお年を召したご夫婦がいらっしゃいました。下まで降りるそうです。気をつけて! (私達よりも身軽そうなので大丈夫かな:笑)

kamiishiyama31.jpg
長い休憩の後、巻道から普門寺峠に下ります。稜線上のルートはおおむねこんな感じの歩きやすい道。
kamiishiyama31.jpg
ニセ望寺岩を通過。本物の望寺岩はもう少し先。
kamiishiyama31.jpg
こちらが望寺岩、通過。

<普門寺峠>

kamiishiyama31.jpg
普門寺峠は広い十字路です。ここで稜線とお別れ、普門寺(左)に降りていきます。
kamiishiyama31.jpg
この下り階段は段差が大きく歩きにくい。(特に、つま先を上げて歩けない高齢者は)つまずかないよう慎重に下ります。
kamiishiyama31.jpg
寄り道して「元堂址」をちょっぴり見学。前回鳴いていた池のカエル(モリアオガエル?)さん、今日は、鳴いていませんでした。
kamiishiyama31.jpg
「大型の坊院跡」をちょっぴり見学。
kamiishiyama31.jpg
下山ルートに戻って、こわれそうな丸太橋、土のうの上を慎重に渡れば、、、

<普門寺に帰着>

kamiishiyama31.jpg
本堂に到着です。
kamiishiyama31.jpg
人けもなく静かな境内。
kamiishiyama31.jpg
普門寺境内は満開のアジサイでいっぱいでした。ゆっくり見学して帰路につきました。

関連コンテンツ


Copyright (C) 2021 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ