お知らせ
「最近は京都関係の記事が無い。”京都日めくり”をヤメてしまったのか。」と、お叱りを受けそうですが、これは、新型コロナによる観光自粛によって京都に出かけることを控えているため記事が書けないのです。コロナ収束により再開しますので、今しばらくお待ち下さい。
最新の記事
●2022.1/27 【山】埼玉県秩父市「三峯神社奥宮・妙法ヶ岳」

三峯神社への参拝…だけでは物足りないので、奥宮のある妙法ケ岳まで。天気が良く、雲取山や両神山、遠く浅間山まで見渡せました。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

三峯ビジターセンターを出発、うっすら雪の積もる道です。いくつかの鳥居をくぐり、樹林に登山道に入りました。

photo.jpg

photo.jpg

4つ目の鳥居をくぐると、山頂手前の急登。やがて奥宮のある山頂に到着しました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 埼玉県秩父市「三峯神社奥宮・妙法ヶ岳」 を追加しました。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたらクリックをお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 人気ブログランキングへ
これまでの記事
●2022.1/22 【遠州東海】静岡県浜松市 「イプシロン 2022年1月のディナー」

項例となったアニバーサリー・ディナー、「リストランティーノ・イプシロン」さんに伺いました。

食前ドリンクと共にさっそく運ばれてきました「アミューズ」に続いて「前菜盛り合わせ」。

左のグラスは、大根のピュレ、黒米、◯◯(聞き漏らし)にコンソメのジュレをのせて。中央は天使のエビ。右は、サーモン、クリームチーズ、いぶりがっこのロール。うーむ、珍味です。

photo.jpg

photo.jpg

続いて手打ちパスタ二種盛り。左は、ペンネリガーテ、カラスミのジェノベーゼ。右は定番、ポルチーニのクリームソースパスタ。絶品のパスタです。

量は少なめなので、これをお腹いっぱい食べてみたい。でもこのあとのメインが食べられなくなってしまう、、、。添えられたパンはジャガイモを練り込んだロールパン、お代わり自由ですが、おいしいので食べ過ぎ注意!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 静岡県浜松市 「イプシロン 2022年1月のディナー」 を追加しました。



●2022.1/18 【山】静岡県浜松市 「富幕山は寒かった」

今年初めての富幕山は薄曇り、この季節は花もなく蝶もいないのでスピードハイクとなりました。 途中ですれ違う人、山頂にいた人、それぞれかなりの数でした。人気度の高い山ですね。

天気予報は晴れだったはずが薄曇り、寒いなかスタート。昨日やって来たばかりのおニューザック、さっそく今日デビューしました!

photo.jpg

photo.jpg

山頂に到着です。駐車場から50分。見晴らし良くない。もちろん富士山は見えません。風が強すぎる、、、

気温は摂氏3℃、風があるので温度計の気温以上に寒く感じます。寒いので早々に下山しました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市 「富幕山は寒かった」 を追加しました。



●2022.1/16 【山】八ヶ岳「唐沢鉱泉前泊、西天狗岳へ」

去年の1月に天狗岳に登った時に、登山口にあった唐沢鉱泉がずっと気になっていて、今回ようやく泊まりで来ました。山奥の秘湯という感じですが、館内は広く、のんびりと過ごせました。湯船も広く、いいお湯です。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

翌日は天狗岳。予報で強力な寒波が到来することは分かっていたものの、いけるとこまで行ってみました。樹林帯は風もなく、気温はやはり低いものの快適に歩けます。前日も多く人が入ったのか、トレースもしっかり。

photo.jpg

photo.jpg

第一展望台で見渡すと、八ヶ岳の峰々はガスに覆われている。ただ、予想と比べて風が強い訳でもなく、樹林帯が続くところまでは行ってみることに。

第二展望台を超え、最後の吹きさらしの登りでは、やはりそこそこの風。ただ、体がよろめくほどの風でも無かったので、登り切ってしまいました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 八ヶ岳「唐沢鉱泉前泊、西天狗岳へ」 を追加しました。



●2022.1/14 【山】群馬県・赤城山「黒檜山・駒ヶ岳・篭山」

2年ぶりの赤城山。穏やかな天気で足元のぬかるみを除けば気持ちの良い山行でした。 今回は駒ヶ岳の先へも足を伸ばしました。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

「駒ケ岳登山口駐車場」をスタート。尾根に出るまでは急登です。尾根からの大沼の眺め。

photo.jpg

photo.jpg

黒檜山へのひと登り。そこそこの急登。

黒檜山山頂を通り越して、その先のビューポイントへ。前回登ったときはこの風景が拝めなかった。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 群馬県・赤城山「黒檜山・駒ヶ岳・篭山」 を追加しました。



●2022.1/12 【山】山梨県「牛奥ノ雁ケ腹摺山」

うしおくのがんがはらずりやま、と読みます。牛奥は麓の集落の地名、雁ヶ腹摺山というのは、鳥の雁(ガン)がお腹を擦るほど高い山という意味らしい。この近辺にこの山と何も頭につかない雁ヶ腹摺山、笹子雁ヶ腹摺山の3座があるようです。

大きな富士山を拝みたいのと、この近辺は大菩薩嶺をはじめほとんど開拓してないので、面白そうな山を、と思い選びました。割と急な登りが続きますが、道は分かりやすく、歩きやすいです。

photo.jpg

photo.jpg

また、山頂付近の立ち枯れの風景がなかなか絵になるのと、富士山、南アルプス、八ヶ岳、金峰山などが一望できて眺めが素晴らしいです。

こんなに良い山で、日曜なのに、帰りに1パーティとすれ違っただけで、貸し切りでした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 山梨県「牛奥ノ雁ケ腹摺山」 を追加しました。



●2022.1/8 【遠州東海】静岡県浜松市、ピザがおいしい「ナポリ」

「ナポリ」は富塚町にあり、ピザがおいしいイタリア料理店です。

「真のナポリピッツァ協会」認定店。日本で認定された82店舗のうちの一つがこちら。入口の左に見えるのはピザ窯の火床です。薪が積み上げてあるところから、薪方式の窯ですね。

今日は、パスタとピッツァセットを一つづつ注文し、シェアしました。写真は最初に出されたサラダです。

photo.jpg

photo.jpg

パスタは「マルゲリータ・エクストラとD.O.C ハーフ&ハーフ」です。カンパーニャ州の水牛チーズを使用。生地は、ふわふわ、そしてさくさく、もっちりしていておいしい!

「マルゲリータ」といえばよく知られたピザの一つですが、ナポリはマルゲリータの生まれた街。トッピングは少なく、生地を味わうシンプルなピザが特徴。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 静岡県浜松市、ピザがおいしい「ナポリ」 を追加しました。



●2022.1/6 【遠州東海】静岡県浜松市「タイヨウコーヒー」の美味カレー

2年半ぶりの訪問です。途中、何度か来ようとしましたが、定休日だったり、コロナで自粛したり、、、。念願かなっての訪問です。

メニューは、サラダ、カレー、デザートとコーヒーのランチコースのみです。最初に感動のサラダ。いつも素材の種類を数えるのですが、この日も途中断念、それほど多くの種類の素材が使われています。

ドレッシングも素材に合わせて数種類かかっています。美味しくないわけはないですね!

photo.jpg

photo.jpg

次に絶品カレー。ルーは甘口と中辛から選べます。またトッピングも数種類から選びます。

今回は、甘口のエビフライです。いつもながら深い味わいのカレーですね。(ガッツリ派はご飯大盛りで)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 静岡県浜松市「タイヨウコーヒー」の美味カレー を追加しました。



●2022.1/4 【山】静岡県掛川市「元旦の粟ヶ岳は大賑わい」

今年の初登山、粟ケ岳へGo!

ということで東山いっぷく処に到着すると山頂へ上がる車の列ができていました。登山者用駐車場にぎりぎり停めることができてラッキー!

それにしても人気のお山、登りも下りも大勢のハイカーに出会いました。山上の「かっぽしテラス」でランチの予定で12時33分にカウンター前に行ったところ、12時30分で本日の営業終了とのこと(涙涙)。食べ損なって、ランチは行動食で済ませました。

photo.jpg

photo.jpg

展望テラスからの富士山の眺めはさすが!  今日は駿河湾の向こうに伊豆半島がくっきり、真っ白な南アルプス(赤石岳)も見えました。

下りは新しい道探索として、草刈り場からジグザグ道を降りて見たところ、なかなか新鮮な眺めでした。アクトタワーも見えた!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県掛川市「元旦の粟ヶ岳は大賑わい」 を追加しました。



●2022.1/2 【山】静岡県浜松市「年納めは雪舞う霧山ウォーク」

2021年の登り納めです。

天気は晴れのはずが、霧山は予想外の雪、歩き始めは吹雪でした。

寒いので、山頂まで寄り道なしのピストン登山!

photo.jpg

photo.jpg

浜松では珍しい雪道ウォークを楽しみました!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市「年納めは雪舞う霧山ウォーク」 を追加しました。



●2022.1/1 「謹賀新年 2022」

今年はコロナが終焉しますように。すべての人が安寧に暮らせますように。

photo.jpg



●2021.12/31 「行く年来る年 2021」

今年一年間、お世話になった方々には感謝申し上げます。

photo.jpg



●2021.12/24 【遠州東海】静岡県浜松市「根川山と佐鳴湖一周ウォーク」

今日は冬晴れ、気温は低め(9℃)ですが絶好のウォーキング日和です。佐鳴湖の一周ハイクにいざ出発!

今日のウォークの最初の三分の一は、根川山を含め佐鳴湖里山を歩きます。漕艇場から先は佐鳴湖周回道を一周します。

photo.jpg

photo.jpg

佐鳴湖公園駐車場を、いざ出発! 前回見つけることが出来なかった三角点はすぐ見つかりました。

お地蔵さんの並ぶ山道を進み、湖畔に下ります。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 静岡県浜松市「根川山と佐鳴湖一周ウォーク」 を追加しました。



●2021.12/20 【遠州東海】「トラットリア・グラディート」でディナー6

コロナのため、しばらくご無沙汰していましたが、2年ぶりの訪問です。今日のごちそう、楽しみです。


テーブル脇に本日のメニューが黒板に手書きで置かれていました。前菜、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ、ドリンクのコースです。

photo.jpg

photo.jpg

前菜「赤エビのソテー、カカオバター風味」。香ばしく調理されています。おいしい!

スープ「キャベツとトマトのスープ」、しっかり煮込まれていますね。おいしい!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 「トラットリア・グラディート」でディナー6 を追加しました。



●2021.12/18 【遠州東海】瀧峰不動尊を再訪

浜松市の三方原台地の北端は都田川流域にむかって急勾配の崖状になって下ります。この崖の途中にある「瀧峰不動尊」に冬空の下、参拝しました。場所は、浜松北環状線(金指停車場和地線)の聖隷三方原病院付近、コンビニ「ミニストップ」のある交差点を北に入ってすぐのところにあります。


ラタマホシクサを銅鐸公園で観察したあと、ウォーキングの途中に立ち寄りました。

photo.jpg

photo.jpg

常、神社仏閣は階段を登ってお参り、というところが多いのですが、ここは階段を降りて参拝します。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 「瀧峰不動尊を再訪」 を追加しました。



●2021.12/17 【京都】年末年始項例のジャンボ絵馬

2020年の京都・ジャンボ絵馬のアップをし忘れていて、今日やっと掲載しました。鬼さんが逆立ちして笑いそうですね(笑)

毎年恒例の京都初詣の際に、神社に飾られた絵馬の写真も忘れずに撮影します。今年はコロナ禍のなか、京都訪問を断念、絵馬の撮影は途切れてしまいました。年明けには必ず行きたい!

photo.jpg

photo.jpg

一枚目は北野天満宮、二枚目は護王神社です。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 「年末年始項例のジャンボ絵馬」2020年 を追加しました。



●2021.12/16 【山】静岡県浜松市「竜頭山ハイキング」

山歩きには絶好の快晴、天竜スーパー林道を竜頭山山頂の肩にある天竜の森駐車場へ! そこから楽ちんファミリーハイクしました。山頂からは富士山や聖岳を眺めることができましたが、天気が良すぎて空気がかすみ気味、茶臼山や恵那山はうっすら見えました。


「天竜の森」中央駐車場(標高1,200m)からウォーキングをスタートします。天気が良すぎて快適快適! ここから遊歩道に入り山頂に向かいます。

(途中に立ち寄った秋葉神社駐車場からここまで、路上の落石に注意しながら車を走らせ40分かかりました。)

photo.jpg

photo.jpg

なだらかで歩きやすいハイキングコースを登ります。

「天龍の森」には林道やハイク道など様々な道が張り巡らされていますが、なるべくハイキング道を選んで歩きます。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市「竜頭山ハイキング」 を追加しました。



●2021.12/8 【遠州東海】普門寺の紅葉

普門寺は豊橋の古刹、湖西連峰・船形山のふもとにあり、平安時代後期から山寺として栄えた寺院です。また「豊橋のもみじ寺」とも呼ばれ、紅葉の名所としても知られています。12月初旬、さっそく訪問してきました。

門寺では毎年「もみじ祭り」が開催され、境内では多くの出店が立ち並び、また各種イベントも開催されます。

photo.jpg

photo.jpg

今日は本年の祭り最終日、神石山に登ったあとの遅い時間の訪問でしたがたいへん多くの見物者が訪れていらっしゃったため、仁王門手前の駐車場は満車で、遠く離れた臨時駐車場に車を停めました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 普門寺の紅葉 を追加しました。



●2021.12/4 【山】八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その2

石岳のグリーンシーズン最終日に合わせて根石岳山荘泊を起点に周辺の山へ。根石岳山荘は今年の年始に宿泊してすこぶる快適だったので、友人の山小屋泊デビューも兼ねて。

(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


夜明け前、iPhone13 Proで星空撮影。ここまで撮れました。

photo.jpg

photo.jpg

右の写真は根石岳山荘からの日の出とモルゲンロートです。朝ご飯が終わってちょうど日の出直前。

乗鞍、槍穂高が赤く染まります。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その2 を追加しました。



●2021.12/3 【山】八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その1

石岳のグリーンシーズン最終日に合わせて根石岳山荘泊を起点に周辺の山へ。根石岳山荘は今年の年始に宿泊してすこぶる快適だったので、友人の山小屋泊デビューも兼ねて。

初日は曇りがちで雪もちらつく天気。天気が良ければ天狗岳まで…と思いましたが、曇りがちで根石岳先の下りはそこそこの雪だったので、無理せず根石岳まで。

photo.jpg

photo.jpg

2日目は快晴でかつ風が弱いという絶好のコンディション。山荘からの日の出や硫黄岳からのパノラマを満喫出来ました。

(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その1 を追加しました。



< 続きはバックナンバーをご覧下さい >

zekkei-s.jpg

back-to-top.jpg
トップへ