最新の記事
●2019.8/17  「木曽駒ケ岳 登山記」

Zaucats> 家族全員で登った千畳敷・宝剣岳ですが、年令による体力差は歴然、日頃から山行を続けているHide君は年寄りの2倍の速さで歩けますので、上記「行程」のうち、「木曽駒ケ岳往復」をコースに追加し別行動となりました。

このページではHide君の一眼レフによる木曽駒の写真を中心に紹介し、他の行程の部分もHide君カメラによる上質な写真を合わせて掲載したいと思います。以下、Hide君レポートです。

中岳の山頂経由で木曽駒ケ岳に向かいます。すばらしい青空、なだらかで広い快適な稜線漫歩ですね。今回こそは360度の眺望とともに山頂を踏めそうです。昨年、一昨年と木曽駒を目指したのですが、どちらも悪天候のためこのような景色を見ることができなかったのです。

photo.jpg

photo.jpg

中岳山頂ルートはなだらかな登り。あっという間に山頂に到着です。山頂は広く、祠がいくつか建っています。北を眺めれば遠く御嶽山が見えています。

木曽駒は信仰登山の山でもあります。木曽駒ケ岳神社、奥の院です。途中、白装束の皆さんとすれ違いました。あの方たちはこちらにお参りされてきたのですね。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 山のページに 「木曽駒ケ岳 登山記」 を追加しました。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたらクリックをお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 人気ブログランキングへ
絶景かなドットコム - 関連コンテンツ
これまでの記事
●2019.8/13  「中央アルプスの高山植物」

千畳敷は、その雄大な景観とともに、可憐な花々が登山者の目を楽しませます。

乗越浄土に向かう途中、登山路の脇で見つけた高山植物をご紹介します。以前の調査報告によると150種類弱の高山植物が記録されているようですが、そのいくつかを。

ヨツバシオガマはやや湿ったところに生える高山植物です。

photo.jpg

photo.jpg

ヨツバシオガマの拡大写真。濃い赤紫の部分が野鳥の頭に似てますね。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 山のページに 「中央アルプスの高山植物」 を追加しました。



●2019.8/11  「千畳敷から宝剣岳に登る」その3

乗越浄土で充分な休憩をとった後、下りのロープウェイが込み合う昼前に乗車できるよう早めに下山します。たくさん見える登山者はほとんどが登り。この時間でもたくさん登ってくるんですね。登山渋滞に巻き込まれそう(汗)。

下り始めてすぐに目に飛び込む光景、お気に入りの一枚です。伊那前岳の岩峰と、下に広がる千畳敷カール、絶景ですね!

八丁坂の登りは暑さ対策に失敗してややバテ気味でしたが、下りは快調。

photo.jpg

photo.jpg

ガスが下から湧いてきていますね。ロープウェイ乗り場から下はもう見えなくなっています。早めの下山が正解でした。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 山のページに 「千畳敷から宝剣岳に登る」その3 を追加しました。



●2019.8/8  「千畳敷から宝剣岳に登る」その2

休憩をとった後、いよいよ宝剣岳をめざして出発します。以前は通常の登山ルートでしたが、現在は上級コースに指定されています。乗越浄土までやってきた一般ハイカーが安易に宝剣岳を登らないようにという配慮でしょうか。今回で4度目の登頂で慣れたコースとはいえ鎖場の連続ですので気を引き締めてアタックします。

登り始めはなだらかな岩場。山頂までは標高差がたったの70m程ですが、頂上に近づくに連れて切り立っていきます。

photo.jpg

photo.jpg

登りの後半はロッククライミングですね。山頂までずっと鎖場が続きます。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 山のページに 「千畳敷から宝剣岳に登る」その2 を追加しました。



●2019.8/6  「千畳敷から宝剣岳に登る」その1

8月4日、家族全員揃って中央アルプス「宝剣岳」に登りました。前回登ったのは1997年ですので、なんと22年ぶり。子どもたちは成長したので体力的にOK。問題は親ですね。さあ、登れるかどうか。

ホテルに前泊して朝一番の路線バスを利用する予定でしたが不測の事態発生! 前日の大雨によって雨量が警戒レベルを超えてしまったため、ロープウェイ乗り場のある「しらび平」への道路が閉鎖されました。

6時に道路の安全確認が終わりバスの運転が再開されたとの連絡が入り、さっそくバス停へ。ホテルの前にバスがやってきたのは6時20分です。

photo.jpg

photo.jpg

しらび平では待つことなくロープウェイが入ってきました。この時点でロープウェイはすでに9分間隔のピストン運転になっていました。60人乗りですので、バス1台分の乗客は楽に全員乗れます。

千畳敷では一歩建物の外に出るや、皆さん「うわぁ!!」っと歓声を上げます! 青空のもと千畳敷カールの大絶景です。正面には目指す宝剣岳。この場所に立つのは5回目ですが、何度見ても感動します。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 山のページに 「千畳敷から宝剣岳に登る」その1 を追加しました。



●2019.8/2  京都観光、祇園祭2019「後祭の山鉾巡行」その2

祇園祭「後祭の山鉾巡行」を見学しましたのでシリーズでご紹介します。

3番めにやってきたのは鯉山です。「登竜門・コイの滝のぼり」が由来の舁き山。

山の上には跳ね回る巨大なコイの像が祀られていますが、道路脇から眺めるのはむつかしいですね。そばでじっくり眺めたい方は宵山の会所でどうぞ。

photo.jpg

photo.jpg

鯉山といえば一番の話題は歴史的懸装品ですね。こちらも鯉山の会所でしっかり見学することができます。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 京都観光「歳時記」ページに 京都観光、祇園祭2019「後祭の山鉾巡行」その を追加しました。



< 続きはバックナンバーをご覧下さい >

Ads by Google

zekkei-s.jpg
1200項目以上の
京都総合目次はこちら
kyotokankoindex-s.gif
サイト内検索

gourmet.gif

ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら
クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 人気ブログランキングへ

back-to-top.jpg
トップへ