お知らせ
「最近は京都関係の記事が無い。”京都日めくり”をヤメてしまったのか。」と、お叱りを受けそうですが、これは、新型コロナによる観光自粛によって京都に出かけることを控えているため記事が書けないのです。コロナ収束により再開しますので、今しばらくお待ち下さい。
最新の記事
●2021.12/4 【遠州東海】普門寺の紅葉

普門寺は豊橋の古刹、湖西連峰・船形山のふもとにあり、平安時代後期から山寺として栄えた寺院です。また「豊橋のもみじ寺」とも呼ばれ、紅葉の名所としても知られています。12月初旬、さっそく訪問してきました。

門寺では毎年「もみじ祭り」が開催され、境内では多くの出店が立ち並び、また各種イベントも開催されます。

photo.jpg

photo.jpg

今日は本年の祭り最終日、神石山に登ったあとの遅い時間の訪問でしたがたいへん多くの見物者が訪れていらっしゃったため、仁王門手前の駐車場は満車で、遠く離れた臨時駐車場に車を停めました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 普門寺の紅葉 を追加しました。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたらクリックをお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 人気ブログランキングへ
これまでの記事
●2021.12/4 【山】八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その2

石岳のグリーンシーズン最終日に合わせて根石岳山荘泊を起点に周辺の山へ。根石岳山荘は今年の年始に宿泊してすこぶる快適だったので、友人の山小屋泊デビューも兼ねて。

(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


夜明け前、iPhone13 Proで星空撮影。ここまで撮れました。

photo.jpg

photo.jpg

右の写真は根石岳山荘からの日の出とモルゲンロートです。朝ご飯が終わってちょうど日の出直前。

乗鞍、槍穂高が赤く染まります。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その2 を追加しました。



●2021.12/3 【山】八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その1

石岳のグリーンシーズン最終日に合わせて根石岳山荘泊を起点に周辺の山へ。根石岳山荘は今年の年始に宿泊してすこぶる快適だったので、友人の山小屋泊デビューも兼ねて。

初日は曇りがちで雪もちらつく天気。天気が良ければ天狗岳まで…と思いましたが、曇りがちで根石岳先の下りはそこそこの雪だったので、無理せず根石岳まで。

photo.jpg

photo.jpg

2日目は快晴でかつ風が弱いという絶好のコンディション。山荘からの日の出や硫黄岳からのパノラマを満喫出来ました。

(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 八ヶ岳「初冬の八ヶ岳へ(根石岳・硫黄岳)」その1 を追加しました。



●2021.11/19 【遠州東海】「静岡県立森林公園」モミジ探し

松市北部にある「県立森林公園」は多くのハイカーが訪れるウォーキングスポットですが、11月上旬は紅葉の第1波が始まる頃であり、森の家のレストラン「まつぼっくり」で「松茸釜めしDX御膳」を堪能しがてら、モミジ探しに出かけました。


節メニューの名物「松茸釜飯」!
待つこと20分で運ばれてきました!
いただきまーす!!

photo.jpg

photo.jpg

腹もいっぱいになったので、腹ごなしウォークへGo!!
8駐車場に車を移動、ここからウォーキング開始!
まずは事前の紅葉情報があった木工体験館へ。

わーすごい! カエデが真っ赤に紅葉しています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【遠州東海】のページに 「静岡県立森林公園」モミジ探し を追加しました。



●2021.11/18 【山】南アルプス「晩秋の仙丈ヶ岳」その2

格的な冬シーズン前の駆け込みで、前から狙っていた仙丈ヶ岳へ。仙流荘で前泊し、翌日に日帰りするプランにしました。冬シーズン前の週末、しかも予報は快晴で風もほぼ無しということで、かなりの賑わい。北沢峠までのバスからは紅葉を楽しめましたが、仙丈ヶ岳の森林限界から先は雪の装いでした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


仙丈ヶ岳山頂はすばらしい快晴です。しばらくパノラマ展望を楽しみます。日本のトップ3を眺めながらの昼ごはん。お腹いっぱい!

photo.jpg

photo.jpg

絶景をたっぷり堪能しました。名残惜しいけど降ります。

人が次々にやってきます。絶好の天気だからか、YouTuberやインスタグラマーらしき人を多く見かけました。本当に気持ちの良い稜線歩き。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 南アルプス「晩秋の仙丈ヶ岳」その2 を追加しました。



●2021.11/16 【山】静岡県浜松市「尉ヶ峰からパラグライダー離陸所へ」

回は林道駐車場を起点に尉ヶ峰とパラグライダー離陸所をめぐる片道1時間弱のラクラクファミリー登山です。薄雲はあるものの天気はよく、離陸書からの大絶景が楽しみです。

林道駐車場に到着。今日はここから出発、yoshicatさん、myeecatさんの3名でファミリーハイクです。

登りは「獅子落とし」から。ロープをしっかり持って登ります。あっという間に尉ヶ峰山頂に到着! かなり賑わっています。

photo.jpg

photo.jpg

さらなる絶景を求めて「パラグライダー離陸所」に向かいます。ここから20分ほどの歩きやすい尾根道。起伏はけっこうありますが。

パラグライダー離陸所に到着。すごい眺め! 浜名湖全体が見渡せます。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市「尉ヶ峰からパラグライダー離陸所へ」 を追加しました。



●2021.11/11 【山】南アルプス「晩秋の仙丈ヶ岳」その1

格的な冬シーズン前の駆け込みで、前から狙っていた仙丈ヶ岳へ。仙流荘で前泊し、翌日に日帰りするプランにしました。冬シーズン前の週末、しかも予報は快晴で風もほぼ無しということで、かなりの賑わい。北沢峠までのバスからは紅葉を楽しめましたが、仙丈ヶ岳の森林限界から先は雪の装いでした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


戸台口、北沢峠へのバス乗り場です。始発は6:00。並んでいます。。。手前はバス乗り場の列、奥はチケットの列。皆さん、バス乗り場列にザックを置いて、チケットに並ぶ形。

photo.jpg

photo.jpg

北沢峠から登り始めて3時間弱、小仙丈岳の山頂に到着。どーんと仙丈ヶ岳も見えます。

ここから仙丈ヶ岳までの稜線散歩は楽しい!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 南アルプス「晩秋の仙丈ヶ岳」その1 を追加しました。



●2021.11/9 【山】静岡県浜松市「三岳山、午後のハイク」

山頂でお昼のお弁当休憩が多い三岳山登山ですが、今回は用事があって午後の遅い時間からスタートです。薄暗くなる前に下山しましたので、登りも下りもノンストップ、おかげで片道20分少々でした。

三岳神社前の広場に車を停めて、さあ、登山開始です。7,8台の車がすでに停まっていました。かなりの賑わいですね。前回はゼロでした。

photo.jpg

photo.jpg

山頂に到着! 日差しはありましたが雲は多め、でも視界は十分。南を眺めるとアクトもくっきり見えます。

ゴンチャンも初めて三岳山に登りました!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市「三岳山、午後のハイク」 を追加しました。



●2021.11/8 【山】「秋の小浅間山」

天気も良いので小浅間山へ。思いの外、麓や中腹の紅葉が綺麗で満喫できました。登りやすいですが、山頂付近の軽石混じりの滑りやすい斜面の箇所は要注意です。景色に見とれていると危ないです。特に下り。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)(10月15日の山行記録です)


「峰の茶屋」登山口をスタートしました。ダケカンバの紅葉がきれい。

photo.jpg

photo.jpg

一時間もかからず山頂に到着! そこそこの賑わいです。

山頂からはすばらしい紅葉のながめ!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 「秋の小浅間山」 を追加しました。



●2021.11/6 【山】中央アルプス「富士見台に紅葉を求めて」その2

長野県阿智村の富士見台高原と神坂山は一年ぶり、ヘブンス園原からロープウェイとバスを利用し、楽チンハイクです。山麓の紅葉はピークを迎えていました。赤黄色に染まった木々が一面に広がり、大絶景でした!


山頂から捉えた中央アルプスの主峰です。左は木曽駒ケ岳、中央は中岳、右は宝剣岳。

photo.jpg

photo.jpg

山頂でお弁当を食べたあと下山します。富士見台から降り始めるところから笹原を眺める大好きなアングル。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 中央アルプス「富士見台に紅葉を求めて」その2 を追加しました。



●2021.11/5 【山】中央アルプス「富士見台に紅葉を求めて」その1

長野県阿智村の富士見台高原と神坂山は一年ぶり、ヘブンス園原からロープウェイとバスを利用し、楽チンハイクです。山麓の紅葉はピークを迎えていました。赤黄色に染まった木々が一面に広がり、大絶景でした!

昨年もほぼ同じ時期に来ましたが寒波襲来で真冬並みの寒さでした。今回は終日暖かくてハードシェルとインサレーションの出番はありませんでした。


出発が少し遅れたので9時半に「ヘブンスそのはら」山麓駅駐車場に到着。平日ですので余裕で第一駐車場に駐車できます。途中、中央高速の工事渋滞もありませんでした。

photo.jpg

photo.jpg

ゴンドラが登り始めると、、、いきなり絶景! もう絶句!(色の加工は一切していませんよ! 自然の色です!)

萬岳荘から紅葉ハイクにいざ、出発します! 富士見台高原まで約40分の行程です。

山頂へ、あと少しのところまで来ました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 中央アルプス「富士見台に紅葉を求めて」その1 を追加しました。



●2021.10/29 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その6

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


4日目、双六小屋で朝を迎えました。今日は新穂高まで下山します。

ただ、外はガスで包まれていました。晴れることを期待しながら下山します。

photo.jpg

photo.jpg

下山開始から1時間、弓折乗越に到着。鏡平が下にうっすら見えます。荷物を置いて弓折岳へ。

今回の八座目の登頂は「弓折岳」標高2,592m

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その6 を追加しました。



●2021.10/27 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その5

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


第三日目、雲ノ平山荘です。外はガスガス、、、。今日は移動日、双六山荘まで戻ります。

ガスに包まれた雲ノ平、これはこれで幻想的な雰囲気。

photo.jpg

photo.jpg

霧の中、荒涼とした道を歩きます。三俣山荘で途中休憩し、その後、次第に晴れ間が見えてきました。

美しい眺め。急ぐ必要ないのでゆっくり行きます。12時前に双六小屋に戻ってきました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その5 を追加しました。



●2021.10/24 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その4

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


鷲羽岳の山頂で小休止後、次のワリモ岳を経由して水晶岳を目指します。ぐっと降ってぐっと登り返す。

水晶岳山頂手前でかなり険しくなってます。

photo.jpg

photo.jpg

祖父岳を経由して雲ノ平に向かいます。平らな祖父岳の山頂を下ればようやく雲の平らしい雰囲気の場所へ出ました。

幻想的な雰囲気の中、雲の平山荘を目指します。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その4 を追加しました。



●2021.10/22 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その3

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


7:06> 三俣峠。今日は三俣蓮華はスルーの予定でしたが、ザックをデポして登ってしまいます。

photo.jpg

photo.jpg

傾斜は急でかなりガレてますが、空身ならすぐです。

登頂! 登頂二座目は「三俣蓮華岳」標高2,841m。なんか標識の木が歪んでいる?

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その3 を追加しました。



●2021.10/18 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その2

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)


弓折乗越での休憩を終え、双六小屋に向けて稜線歩きスタート。

鷲羽岳が中央にドーンと構える。そして、今日の目的地、赤い屋根の双六小屋が見えました。

photo.jpg

photo.jpg

双六小屋は平日ですがそこそこの賑わい。しばらく休憩して元気戻ったので天気のいいうちに双六岳へ!

見たかった絶景。槍ヶ岳に向かって真っ直ぐ伸びる一本道

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その2 を追加しました。



●2021.10/12 【山】北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その1

去年は天候+コロナで諦めた黒部源流域の山々へ! このエリアも、そして3泊4日という行程も初めてで、色々反省点はあるものの、とても充実した山行でした。(写真とコメント:Hidecat、Webサイト制作:Zaucats)

小池新道を登山開始!キツすぎない程度の勾配で坦々と登ります。

photo.jpg

photo.jpg

出発から4時間、鏡平に到着。絶景です!これが見たかった!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 北アルプス「黒部源流の峰々を周回」その1 を追加しました。



●2021.10/7 【山】愛知県「茶臼山と萩太郎山」

今日はファミリーハイクです。茶臼山高原をのんびり歩きました。まず萩太郎山に登ってお弁当。続いて茶臼山へ。愛知県の最高峰をクリアしました。

雲湧く茶臼山高原第1駐車場に到着。緊急事態宣言が9月末で解除されたので、県境を超えてやってきました。萩太郎山へはスキーゲレンデの登りです。ゲレンデは芝生広場になっています。

photo.jpg

photo.jpg

リフトの側道まで登ってきました。この先が萩太郎山の山頂です。このあたり、春は一面の芝桜庭園になります。そして夏は素晴らしいサンパチェンスのお花畑です!

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 愛知県「茶臼山と萩太郎山」 を追加しました。



●2021.10/3 【山】静岡県浜松市「三岳山」

思い立って三岳山へ。前回登った時は小雪がちらついていましたので半年ぶりです。

現在、引佐から三岳神社へ上る林道が土木工事で通行止めのため、迂回ルートの川名から三岳神社の駐車場に入りました。駐車場から山頂までピストン往復しました。今日はスピードハイク。

photo.jpg

photo.jpg

山頂です! 登りは25分かかりました。平均コースタイムかな。東側の眺め。少し霞んでいますが。左は新東名の浜松サービスエリア。右の岩峰は立須峰です。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 【山】のページに 静岡県浜松市「三岳山」 を追加しました。



< 続きはバックナンバーをご覧下さい >

zekkei-s.jpg

back-to-top.jpg
トップへ